2010年11月30日

使用デッキ

デッキ名:ダット六武衆2010

image/2010-11-29T22:27:23-2.jpg


image/2010-11-29T22:27:23-1.jpg

モンスター(14枚)
六武衆の師範×3枚
六武衆の影武者×3枚
真六武衆−キザン×3枚
真六武衆−カゲキ×3枚
魂を削る死霊
メタモルポット

魔法(17枚)
六武衆の結束×3枚
六武の門×3枚
増援
紫炎の狼煙×3枚
死者蘇生
月の書×3枚
ハリケーン
サイクロン×2枚

罠(9枚)
六尺瓊勾玉×2枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
神の宣告
神の警告×3枚
諸刃の活人剣術
ダスト・シュート

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
X−セイバー ウェイン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ナチュル・パルキオン
ナチュル・ランドオルス
ブラック・ローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
真六武衆−シエン×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク
不退の荒武者

サイドデッキ
サイファー・スカウター
トラゴエディア
パペット・プラント×3枚
ブラック・ホール
王宮の弾圧
群雄割拠×3枚
連鎖除外(チェーン・ロスト)×2枚
六武衆−イロウ
六武衆の理×2枚




■メインデッキ
★モンスター
六武衆の12枚は確定で,2枚モンスターいれるとして悩んだ結果候補が
メタモルポット,六武衆の露払い,疾風のゲイル,魂を削る死霊の4枚.
アドの回復が狙えるメタポは確定し,残る1枠.
露払いは死霊突破のカギにもなるし,ゲイルはそれに加えシエンも突破できる.が,六武を想定しどちらも警告,月で万事休すなので,それならば粘れる点と召喚しないで裏で置くだけで大丈夫な死霊を採用.
また,六武使用者でよくシエン師範キザン3とマックスまで埋める人もいるのでこういうワンチャンスも狙った感もあります.

★魔法
特に言うことはないですね.
ブラックホールが腐る試合が多かったので,サイドに回しました.

★罠
東海では六尺瓊勾玉3枚はやりすぎたかなと思い,でも1じゃ不安なので2積みという事になりました.だが流石にみんな勾玉意識してるのであまり発動はできなかったかな・・・
でも伏せてあるときの安心感は異常です.
神の警告3枚・・・これはもう確定ですね.使えば六武カウンター乗らないし,今更ながらトラゴーズ止めれるのも強すぎる.
諸刃の活人剣術・・・実際調整してるときにあまり使う場面ありませんでした.使う時って大体優勢な時だった気がします.入れないのもあれだし,引ければいいかな程度のピン挿し.2戦目以降はサイドに引っ込めることが多かった.

■サイドデッキ
★モンスター
.サイファースカウター
シエン対策に有効なのが柔術家,グランモール,ペンギンソルジャー,カラクリ忍者 参参九,ゲイル....
と候補がある中で,結局バードマン型に弱いが東海の時も使ってたサイファー・スカウターの採用.実際シンクロで展開しない限りはこの2000アップは滅多に越えられない.

・トラゴエディア
ワンキル防止,ワンチャンス相手のシエン奪えるトラゴエディアを採用.
準決勝の3戦目強かった.六武衆奪って師範出せる流れがやばいですw警告されてもまた回収できるので.

・パペット・プラント
3枚採用は,よく処理に困るなんて聞きますが,処理できる枚数が影武者3枚,リリース師範で3枚,理で2枚の計8枚40枚のデッキではこのぐらい処理できる枚数があれば大丈夫だろうと思ったのと,いち早く引きたいので3枚採用.

・六武衆−イロウ
リバモンハンターw
対デブリ用に.でもこいつで殴るときは大体,ダンディ,クリッターの気がしますw

★魔法
・ブラック・ホール
対六武の後攻時と,対デブリにいれてました.
六武の時は,後攻なので先に展開されてるってのを想定してますので,こういったアド取れるカードで通ればいいかなー程度に.こういったカードでアドとらないと先攻後攻の差を埋めるのは厳しい

・六武衆の理
自分の中では超一押しのカードです.
まず第一にメタとして積まれるパペプラを回避できるってのを考えてこのカードを採用する気になりました.
もう一つの理由が相手の墓地の六武衆も蘇生できるという点です.
また,先ほどで述べたパペプラで奪った相手の六武衆をこれで処理できるといった点も採用理由に含まれます.

別な使い方として,門,結束あるときに召喚時に月喰らい特殊召喚を防ぐ予定が,チェーン理でまた出すことでカウンターも溜まるし表側表示なのでさらに手札から展開できるといった流れがとても良かった.
六武限定ですが,蘇生も回避できるのと,とどめの一撃にも使えるの良い.

★罠
・王宮の弾圧
・群雄割拠×3枚
対デブリ用です.
特に割拠は東海の時,非常にデブリ相手に刺さったので3枚採用.デブリ側も使われるとけっこうきついらしいです.
だが,今回は使う場面がありませんでしたが・・・

・連鎖除外(チェーン・ロスト)
対デブリと,対六武先攻時に積んでました.
六武相手の時は,影武者つぶせば十分有利です.一応カゲキにも刺さりますw


■エクストラデッキ
X−セイバー ウェイン
不退の荒武者
今回はこの2枚使う機会がありませんでした...

また★8のモンスター(スクラップとスターダスト)も1回も使いませんでした.
バードマン型ではないので,滅多に出ませんね.
個人的にライトニング・ウォリアーも採用したかったですw


最後は急ぎ足になってしまいましたが以上です.
調子に乗ってデッキの写真も貼ってみましたw
posted by ダット at 00:13| Comment(10) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに理つよいね!!また六武メタりにくくなったし下向きカーブ矢印下向きカーブ矢印
Posted by アーク at 2010年11月30日 12:05
でしょ?w
ここはまた違うメタを探しましょう猫上向きカーブ矢印
Posted by ダット at 2010年12月01日 23:16
理は確かに強そうですね!でもサイチェンとかどんな感じなんですか?
積み物が多すぎて各種サイチェンがとっても難しそうですね。
Posted by ラスク at 2010年12月02日 00:40
はじめまして。
さるさる日記のときからブログの方よく拝見させていただきました。
旋風BFの記事もよく参考にさせてもらっています。
そこでダットさんに旋風BFについて質問したいことがあったので今回コメントしました。
旋風BFではカルートを先行1ターン目また自分の場にモンスターがいるときその横に裏守備で出すプレイングがあるようですがこれはどのような理由でやるのでしょうか?
自分は今までカルートはなるべく手札に温存しておくものだと考えていたのですが、これはトリシューラに繋げやすくするためでしょうか?
教えていただけたらありがたいです。
あと画像のデッキに使っているスリーブも組み合わせも教えてほしいです。
Posted by アラン at 2010年12月02日 12:04
>ラスクさん

そうなんですよね!
メインでほぼデッキが固められているから,サイチェンは難しかったです.

先攻後攻やデッキによりサイチェンが変わってきますが,その中でメタポ,括人剣術は毎回抜いてましたw

Posted by ダット at 2010年12月02日 23:16
>アランさん

いつも拝見ありがとうございます.

その場合は多分トリシューラを見据えての行動か,やはりブリザードを生かすためだと思います.
手札にブリザードとブラストあれば次のターンにトリシューラが出せることができますからね.
それかゴトバの餌にしたかったのか・・・

自分も温存するものだと思ってます.旋風を引く可能性もありますから.


スリーブは,
コアスリの一番小さいサイズ

その上に

コナミのシューティング・スターダストドラゴンのスリーブ

その上に

おやつHYです
Posted by ダット at 2010年12月02日 23:28
返信ありがとうございます。

また質問で大変恐縮なんですが、メタポって後攻分のアド差を埋めれるんじゃないでしょうか?
活人は後攻なら発動機会が訪れにくい気もしますがこれもアド差を埋めてくれるのではないかと思います。

できればサイチェン考察記事を書いていただければ嬉しいです。


お体お大事にしてください
Posted by ラスク at 2010年12月03日 11:12
>>ラスクさん
いえいえ。
そのためのブログのコメントです。


確かにそういう考えもあると思います。

ただ自分は初手シエンだすと、すでに相手はアド-1.
門張ってると、もちろんモンスターが展開され、罠型だと伏せられて、相手のハンド補充の手助けになる可能性が高いと思って大会の時はメタポを抜いてました。


自分のなんかで良ければ書いてみようと思いますw
Posted by ダット at 2010年12月03日 23:27
突然で申し訳ないですが、六武に成金ってどう思いになりますか?
Posted by ヨッシー at 2010年12月04日 10:00
>>ヨッシーさん

最初は成金よりも他にも入れるものがあると思って採用してませんでしたが,大会でのデュエルを見ててありだと思いました.

1.門結束を引く確率が上がる.
2.ナチュル・ランドオルスのコストになる.
3.サイドチェンジがしやすい.
と,見ててこの3つに繋がると思いました.

成金型も試してみる価値があります
Posted by ダット at 2010年12月04日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。